新卒採用ハッカソン、初の冬開催で過去最多の5名に内定

開発本部QAチームの山田です。
2021年12月23日(木)〜24日(金)にかけて、23卒向けの採用ハッカソンを開催しました。

PR TIMESの100万件を超えるプレスリリースデータのAPIを提供し学生に自由な発想で開発して頂くイベントで、優秀な学生には内定もお出ししています。

これまでは年に1度、夏に開催していましたが今回は初の12月開催を決定、年末にも関わらず10名の学生に集まって頂きました。

前回の7月の開催模様はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
エンジニア3名が内定、22卒採用ハッカソンの裏側を公開します!
エンジニア3名が内定、22卒採用ハッカソンの裏側を公開します!開発本部QAチームの山田です。6月17日(木)〜18日(金)にかけて、22卒向け採用ハッカソンを開催しました。普段は公開していない、PR TIMESでこれまでに配信頂いた90万...

ここからは前回までの開催から変更したところを中心に、ハッカソンの模様をご紹介します。

目次

オンライン開催

ここ数回はリアルに集まるのではなく、オンラインでおこなっています。最初は手探り状態だったオンライン開催も徐々に慣れてきました。

コロナ禍ということもありますが、オンラインでの開催で東京まで出てくることが難しい地方の学生たちにも、行動者として成長できる機会を提供できるのは、嬉しく思っています。

事前説明会&個別面談

参加希望の学生に向けて説明会をおこないました。個別面談では学生のみなさんに技術スタックやハッカソンで実現したいことをヒアリングして、それらをもとに事前にチームを分けます。

学生のみなさんができるだけ力を発揮できるようチームを組めるように考えています。

メンター

前回のメンターは2019年のハッカソンで入社した20卒入社のエンジニア、そして今回は2020年のハッカソンで入社した21卒の3名。

ハッカソン入社のメンバーがメンターを代々引き継いでいくという流れができてきました。実際に経験しているからこそ出てくるアドバイスには学生からの共感も多く集まります。

各チーム巡回

前回は壁打ち会をおこないましたが、実はあまりうまく機能したとは言い切れないものとなっていました。

壁打ち会の詳細はこちら

あわせて読みたい
エンジニア3名が内定、22卒採用ハッカソンの裏側を公開します!
エンジニア3名が内定、22卒採用ハッカソンの裏側を公開します!開発本部QAチームの山田です。6月17日(木)〜18日(金)にかけて、22卒向け採用ハッカソンを開催しました。普段は公開していない、PR TIMESでこれまでに配信頂いた90万...

学生たちはやはり少しの時間でも惜しんで開発に集中しているため、その最中に別のルームに集まるというのはハードルが高かったようです。

そこで今回はCTO+メンターで各チームをそれぞれ巡回することにしました。時間を決めて巡回することで学生たちは開発を続けたまま、詰まっているところなどの質問を受け付けることができました。

学生たちにこのハッカソン内で力を発揮してもらえるような環境にしていくということも重要ですが、今後の成長や飛躍につながる何かを持ち帰って頂けるような施策も今後改善していく予定です。

プレゼンテーション

2日間頑張った成果の発表です。

社内のソファ席には代表・山口やCTO・金子をはじめとして審査に入るPR TIMES側のメンバーがソーシャルディスタンスを取りつつ集まり、その他多くのメンバーもオンラインで参加します。

前回同様に実際にコードを書く開発に集中してもらうため、プレゼンテーションのフォーマットをこちらで準備しました。

審査&受賞者発表

学生の発表が終わったあとは、いよいよ審査です。今回は今までになく参加者のレベルも高く受賞者を決めるのに苦労しました。

なかなか受賞者が決まらず最終的に賞を新設しています。

最優秀賞2名、リーダーシップ賞1名、縁の下の力持ち賞1名、そして受賞はなしですが通常の内定が1名と、なんと参加10名のうち5名に内定を出すことができました。

この2日間で成長して行動者となったり、力を発揮できたりした学生たちの頑張りがあってこその結果です。

今後の開催

例年は年1回の開催ですが、23卒ハッカソンを12月に引き続き今後も開催することになりました。

新規参加の学生だけでなく、今回内定を獲得できなかった方の引き続きの参加も歓迎です。
日程などは決まり次第発表しますので、楽しみにお待ちください!

この記事を書いた人

山田和広のアバター 山田和広 QAチームマネージャー

開発本部 QAチームマネージャー。

目次
閉じる